自由自在な家を建てられる|設計事務所に相談しよう

室内

オリジナリティあふれる家

男の人

家を建てる時に、間取りやデザインを自分でオーダーするものを注文住宅と呼びます。すでに建てられている家を購入する建売住宅とは違い、設計段階から家の建築に関わる必要があります。大手のハウスメーカーに依頼すれば、設計部門と建築部門が連携しているのでスムーズに進行しますが、その一方で注文住宅といえども選べる範囲が限られています。一方で、設計は設計事務所に、施工は工務店に頼むと、進行に時間がかかる傾向にある一方で、大手ではできない自由なデザインを取り入れることができます。設計事務所は、客のためだけにデザインを考えればいいので、多くの要望をかなえてくれます。安い予算で作ることができる間取りや、家庭の生活スタイルに合わせた独特の間取りなどを提案してくれます。といっても、デザイナーの趣味趣向が反映されやすいのも設計事務所の特徴の1つです。いろいろな設計事務所のホームページやパンフレットを見て、自分に合った設計事務所を選ぶことが大切です。東京は地価が高いため、安く住宅を建てるためには、狭い敷地をいかに生かすがポイントになります。デザイナーがどのように工夫しているのかということもチェックしておきます。東京には多くの設計事務所がありますが、全ての設計事務所が東京の工務店と強い関係を持っているとは限りません。東京の工務店と上手く連携していない設計事務所に頼むと、施工が遅れたり、工費の見積もりが的確ではなかったりします。また、設計事務所が施工の監理を行うことになるので、信頼できる設計事務所を選ぶことが大切です。